★ UMIDIGI A7 Pro 楽天モバイル 乗り換え設定手順 ★

2021年4月2日

UMIDIGI A7 Pro の楽天モバイルでの設定は下記の4ステップで終わります

UMIDIGI A7 Proを用意する

基本的にアマゾンが安いです。

 

 

楽天モバイルのSIMを用意する

楽天モバイル

WEBのキャンペーンで注文すると割安になるケースがあります。

楽天モバイルのキャンペーン情報

注文時には下記の4つが必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証などの画像)
  • 楽天会員のユーザーID、パスワード
  • クレジットカードなど(支払いの為)
  • MNPの場合はMNP予約番号

楽天モバイルは楽天カードで支払うとお得です。楽天カード取得時に自動的に楽天会員になります(楽天カードの詳細はこちら)。滞りなければ、SIMは数日で届きます。なお、注文するSIMのサイズはnanoSIMです

SIMサイズ・スロット トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD)

UMIDIGI A7 Proのスペック・対応バンドまとめ!

 

 

APNを2つ登録する

設定アプリを起動し「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」「アクセスポイント名」と進み、右上にあるメニューからAPNを追加します。

楽天モバイルのAPN

APN名 楽天モバイル (任意)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl,tether
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
ベアラー LTE
PDPタイプ IPv4/IPv6

imsのAPN

APN名 ims
APN ims
MMC 440
MNC 11
APNタイプ ims
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
ベアラー LTE

2つ目に追加した楽天モバイルをアクティブにしておきます。ここの設定は下記が詳しいです。

楽天MNO APN
開通手続き時にインターネットに接続できない、APN設定をしたい

 

 

「*#*#3646633#*#*」で設定する

電話モードで [*#*#3646633#*#*] を押すと [EngineerMode] になるのでここで3ヵ所設定変更します

[Set preferred network type]を[LTE only]へ

→ [Network Selecting]
→ [SIM1]

と選択し、[Set preferred network type] を [LTE only] へと変更します。

 

[VOLTE Setting] を [CMW500 setting]へ

→ [IMS]

→ [sim1:Primary Card]

ここで、[VOLTE Setting] を [CMW500 setting] を選択し [SET] を押します。

 

[bSRLTE]で[bSRLTE]を押す

→ [Misc Feature Config]

→ [hVolte]

→ [bSRLTE]

ここでポップアップ画面が出るので [bSRLTE] を押します。ここは動画(5:39から)を見ると良いでしょう。

 

以上、3つの設定を終えると通話と通信が可能になります

楽天モバイルのキャンペーン情報