★ ガラゲー(FOMA) ahamo 乗り換え設定手順 ★

下記の順で手続き・設定して下さい。

スマホを用意する

Galaxy

ahamoではガラゲーを使えないので、スマホを用意します。なお、amahoはドコモ回線を利用しており、他のキャリア回線(au・ソフトバンク回線)で利用していたスマホは、SIMロック解除の必要がある可能性があります。SIMロック解除は下記を参考にして下さい。

⇒ SIMロック解除の手順(SoftBankの場合)
⇒ SIMロック解除の手順(auの場合)

ドコモを利用している場合は、ドコモからahamoへプランを変更する形で乗り換えすることが出来ます。手順としては、

  1. dアカウント発行とdポイントクラブ入会
  2. dポイントカード利用者登録
  3. ahamoサイトにてプラン変更の申込みして手続きが必要なサービス名とその手続きを表示
  4. 表示された手続きを行い、再度ahamoサイトにてプラン変更を申し込み

これら詳細は下記で確認できます。

⇒ ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意
⇒ ahamoサイトにてプラン変更の申込みと手続きをチェックする

ドコモ利用者はこの手続き終えるとahamoのSIMカード(nanoSIM)が発行されるので、次の「ahamoのSIMを用意する (*ドコモユーザー以外)」の作業は不要です

 

 

ahamoのSIMを用意する (*ドコモユーザー以外)

ahamo

WEBのキャンペーンで注文すると割安になるケースがあります。

ahamoのキャンペーン情報はこちら

ahamoのSIM注文時には下記の4つが必要です。

  • dアカウントまたはメールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証などの画像)
  • クレジットカードなど(支払いの為)
  • 利用している回線業者で取得したMNP予約番号

なお、[SIMのみを購入]するので「docomoを契約していない方」で申し込んで下さい。また、最近のスマホのSIMサイズは基本的にnanoSIMなので、ほとんどの人はnanoSIMを指定して注文します。古い機種ではnanoSIMではない場合もありますが、その際はSIMサイズにあった注文をします。滞りなければ、SIMが数日程度で届きます。

 

 

ahamoのAPN設定をする(≒以前の回線が解約)

格安SIM

スマホとahamoのSIMカードが準備できたら下記の手順でAPN設定を行います。スマホ端末がAndroidのケースと、iPhoneのケースでAPN設定方法が異なります。なお、この設定が成功した時点で、利用していた回線業者(au・ソフトバンクなど)との契約が自動的に解約されたことになります。

 

スマホ端末がAndroidの場合

Android

APN設定の大まかな流れは、下記の通りです。

  1. 使う予定のスマホ端末にahamoのSIMを挿入して、電源を入れる。
  2. スマホ端末「設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント」にてAPN情報を設定する。
  3. 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。

ahamoのAPN(アクセスポイント)はドコモと同じです。「名前」は任意のものを入れて「APN」を「spmode.ne.jp」に設定します。詳細は下記を参考にして下さい。

⇒ 何か設定が必要ですか? | ahamo
⇒ アクセスポイント(APN)設定について | docomo

 

スマホ端末がiPhoneの場合

iPhone

  1. 「設定→一般→プロファイル」で、以前利用していた構成プロファイルを削除する。
  2. 使う予定のiPhone端末にahamoのSIMを挿入する。
  3. iPhoneを再起動する。
  4. 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。

iPhoneの場合は自動設定されます。古い構成プロファイルの削除と再起動がポイントです。

参考:何か設定が必要ですか? | ahamo

 

以上が「ガラゲー(FOMA) ahamo 乗り換え設定手順」となります。